彼女を作りたい ステータスアップ 必要 疑問 アップしたらどうなる

彼女を作りたいならステータスアップは必要?という疑問!アップしたらどうなる?

彼女を作りたいならステータスアップは必要なの?ということを疑問に思う方もいるかもしれませんが、これは必ず必要です。

 

なぜ必要なのかというと、恋愛とはそもそも将来結婚をするかも知れない相手探しでするものですから、結婚出来るだけのステータスを持っていなければ恋愛する資格も得ることができないからです。

 

恋愛と結婚は別物という考え方もあると思いますが、確かに最初はそうでも、女性の場合は、男性よりも早めに結婚したいという意識が強いですから、付き合って行く上ではちゃんとした人というのはとても重要な項目になって来ます。

 

ですから、ちゃんと特定の良い女性を見つけて長く付き合って行きたいと思うのであれば、必ず自分のステータスは普通に結婚出来るレベルにまで高めておくようにしましょう。

 

 

こういう意識を持っていれば、自然と良い出会いも手に入る様になりますし、付き合っても長く続く様になります。

 

 

中には、ステータスなんて関係なく顔や外見だけで彼女をゲット出来るなんていう方もいるかもしれませんが、確かにそうやって恋人を作ることができたとしても、付き合って先は無いなと思われたら、その時点で見限られてしまいますので、本命の大切な女性を逃したくないなら、しっかり自分のステータスを充実させるようにしましょう。

 

 

女性はやはり自分のお腹を痛めて子供を産む側ですから、その間に自分と子供を守ってくれるような男性をパートナーに選びます。

 

世の女性が収入が安定している人が良いとか、真面目な人が良いとか言っている理由はこれです。

 

男性にとっては耳の痛い話ですが、これはもう性別の問題でもありますから、悪い様に受け止めずに、きちんと役割を果たせる自分になるようにして行きましょう。

 

 

 

自分のステータスを充実させれば、自分自身にも自信を持つことが出来る様になりますから、よりレベルの高い女性にもトライ出来る様になるはずです。

 

やはり、レベルの高い女性ほど男性にモテますから、それだけ相手を選べます。

 

ですから、理想の女性をゲットして捕まえておきたいなら、きちんとそれだけのステータスを作り上げておくようにしましょう。

 

 

そこをちゃんとしていれば、たった一つの出会いでも逃さずものにすることが出来ますし、一度付き合ってしまえば別れることも無くなります。

 

ステータスが十分でなければ、沢山の出会いがあっても一つもものに出来ません。

 

万が一上手く行ったとしても、喧嘩ばかりしてしまい別れてしまうと思います。

 

ステータスアップは男の余裕でもありますし、女性からしたらとても重要なことです。

 

ここを意識して伸ばして行くと、必ず女性からの評価が高くなりますので、十分伸ばしておくようにしましょう。

 

彼女探しに最適な厳選恋愛コミュニティーサイトをピックアップして紹介!



ハッピーメール

日本最大級の会員数を誇る有名大手老舗コミュニティーサイト!

登録は簡単1分。
セキュリティは万全でサクラ無しの安心出会いが手に入る!


街頭の看板・人気雑誌から集客を行っているからフレッシュな新規会員も沢山!
ゲーム・日記・アバター機能など、無料コンテンツも充実のおすすめサイト!

ハッピーメール

ワクワクメール


2001年開設、ユーザー数350万人を超える信頼と実績のあるサイト!

egg・Happie・アゲハ等、女性ファション誌に多数掲載されていて、そこからの女性の登録が多いので、ギャル系の素人の女の子が好みなら、ワクワクメールが良いと思います!


⇒詳細はこちら!

メルパラ


15周年、会員数150万人を超える大手サイト!

安心サポート・簡単使いやすい楽しい出会いをモットーとされているんで使いやすいです。
写メコンランキングや体験談など、参加型のコンテンツも充実しているのも嬉しいです。


⇒詳細はこちら!

ミントC!Jメール


ユーザー数450万人を超える老舗サイト!

女性ファッション雑誌の出稿や、地方会員の獲得にも力を入れていて認知度が高いです。
出会いの無い男女を導く事を応援しているサイトです。
いろんな層の女性がいます!


⇒詳細はこちら!

PCMAX

出会いSNS PCMAX(PCマックス) 10年以上の実績があり、会員数も400万人を超えている日本最大級のコミュニティーサイト。

アクティブユーザー数も多く、募集掲示板の書き込みも10万件を超えていて、フリーメールOKで使いやすいサイトです!


⇒詳細はこちら!(18禁)


【その他の出会い系・婚活系サイト一覧はこちら!】